ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

阪口ゆうこさん主催「お片づけゼミ」参加レポ

こんにちは、AKIです。
f:id:akislog:20170827223519j:image
大人気ブログ「HOME」の阪口ゆうこさん主催「お片づけゼミ@三重県大会」へ参加しました。

 

参加した理由はひとつ、
“リアル阪口ゆうこ”を見たかったからだYO!(ドーン)

 

熱心な読者さんやお片づけにまつわるお悩みをお持ちの方が参加するゼミなのは重々承知しています。…が、あの吸引力の半端ないブログを書いている人物が実際にどんな人間なのか知りたい一心。お片づけのノウハウなんて二の次で、とにかくお会いしたかったのです。(←怒られるヤツ)

阪口ゆうこ「お片づけゼミ」の中身

ゼミ開始前にテキスト(冊子)をいただいたのですが、「テキスト説明しません」とおっしゃるではありませんか。「詳しくはブログ見てね!」なスタンスが最高にクレイジーでした(笑)

…ということで、ゼミの内容はブログでは知り得なかったコアな部分。阪口ゆうこさんの「エピソード0」が主な内容でした。あとは実践ワークが2つと質疑応答タイムの全1時間半。

エピソード0

詳しくは参加者だけのお楽しみなので割愛しますが、お片づけ以前の「生き方」にまつわるお話。印象に残った言葉をピックアップします。

  • 自分で選ぶ生き方がしたい
  • 習慣で人は変わることができる
  • (足し算よりも)引き算で物事がうまく回りだす

実践ワーク

実践ワークは2つおこないました。「ぜひお友達にも教えてあげて!」と阪口さんがおっしゃっていたので、ここで紹介しますね。

モノの取捨選択トレーニング

阪口さんがモノの取捨選択をするときに基準にしている考え方が、「記憶あり」なのか「記憶なし」なのか。「ときめき」や「好き・嫌い」では判断が曖昧になりがちな時にオススメ。ゼミでは実際に参加者自身のお財布で仕分けをしました。

  1. とにかく全部出す
  2. 「記憶あり」と「記憶なし」に分ける
  3. 入れ物(財布や引き出しなど)を綺麗に拭く
  4. 「記憶あり」だけ戻す

ちなみに私のお財布はアブラサスで、中身は現金を除いて4点(免許証/保険証/クレジットカード/WAONポイントカード)のみ。「記憶なし」は該当せず、全てスタメンメンバーです。
f:id:akislog:20170827223753j:image

コトの取捨選択トレーニング

「何から始めたら良いの?」「何を軸に選べばいいの?」と仕事でもプライベートでも選択に悩むことってありますよね。

そんな時に役立つワークをおこなったのですが…ちょっと長くなりそうなので今記事では飛ばします(ごめんなさい!)。後日、別記事で紹介させてください。

質疑応答タイム

質疑応答タイムでは全ての質問に対して阪口さんが親身に返答をしてくださるわけですが、印象に残ったのは「私の場合はね!」と必ず最後に付け加える姿でした。

「いろんなやり方があります、色々試してみてください。ぜひ自分に合うやり方を見つけてください。」自分のやり方を押し付けない姿に、これまで長きにわたり試行錯誤を繰り返してきた阪口さんの歴史を垣間みました。

“リアル阪口ゆうこ”はキュートだった。

f:id:akislog:20170827223916j:image
※向かって右側が阪口ゆうこさん、左側が私です。

阪口ゆうこさんは現在に至るまで、トライ&エラーを何度も何度も繰り返してきた人。元汚部屋出身だとブログでも公言しているように、元々お片づけが得意だったわけでもなんでもない。実は私も元汚ギャルですし(笑)

阪口さんも私も、晴れて汚部屋や汚ギャルを自分の意思で長い時間をかけて卒業してきました。(しかも同世代。もはや親近感しかない。)


「変わりたい人を応援したい」その純粋なお気持ちが、溢れだすキュートさになり、魅力なんだろうなぁ。阪口ゆうこさんのゼミを受けてみたい!という方はブログをチェックしてみてね。

sakaguchiyuko.blog.jp