ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

不安を受け止め、さらさらと流す。

先日、不慣れな場所へ行く機会がありました。

 

迷子にならないかな?(方向音痴)

予定時間にたどり着けるかな?

もし間に合わなかったらどうしよう…

 

そんな不安がさらなる不安を呼び始めたところで、「あぁ、私は今とても不安がっているんだなぁ。」と一旦は自分の感情を受け止め、そして流すことに。

f:id:akislog:20170925084515j:image

▲ひとやすみ、ひとやすみ。

 

ちょうど素敵なツイートを見つけたので、不慣れな場所へ行くことそのものを楽しむことにしました。

予定時間よりも随分と早めに出発をして、「たぶんこっち!」とゲーム感覚で車を進めることに。

 

スタートとゴールを線で一直線にむすぶナビと違って、まわりの風景や看板を意識的に観察しながらの運転は発見がたくさんありました。

「稲刈りが終わっているなぁ」

「彼岸花がきれいだなぁ」

「…そうか、秋のお彼岸だ!」

「この道は◯◯まで続いているのか〜」

f:id:akislog:20170925090609j:image

 ▲妖精(小人?)がたくさんいるカフェもありました。

 

結果、予定時間よりも早く目的地にたどり着くことができました。たくさんワクワクもしました。

 

先のことに一喜一憂するよりも、今この瞬間にフォーカスする…まず目の前のことを誠実に取り組む、楽しむ。禅から学んだ教えが生きた一日でした。