ごきげんすいっち

「ごきげんすいっち」で心穏やかな生活を。自分をいたわる優しい暮らし。

朝家事こそ習慣化のすすめ。

身体が重たくて起きられない。どこか不調なわけではないのに、なんだか身体が言うことを聞かない…。そんな朝がたまにあります。

まさしく今朝の私はそれ。慣れないワインを昨晩いただいた影響か身体が重たくてなかなか起きられませんでした。

 

そうは言っても出勤時間は待ってくれません。

 

毎朝決まって行う朝家事は3つ。

  • 洗濯(まわす→干す)
  • 自分のお弁当の用意
  • 台所の片付け

 

身体がダルく、全く気分ものらないので「洗濯と台所の片付けは帰ってきてからしようかな。お昼はお弁当じゃなくて買えばいっか。」そんなことを考えながら朝食をとりました。

f:id:akislog:20170926163256j:image

習慣というのは恐ろしいものですね。

 

朝食で使った食器をシンクに運んだ流れで、無意識に台所の片付けをしている自分がいました。 つい数秒前まで朝食を頬張りながら「帰ってからしよう」と思っていたのに(笑)

 

その勢いに便乗して、お弁当を詰め、洗濯まで済ませてしまいました。所要時間はお弁当3分、洗濯干し10分。洗濯がまわっている間に身支度も終わりました。

 

なーんだ、あっという間に終わるじゃん。

f:id:akislog:20170926170846j:image

仕事から帰宅すると、いつもの整ったわが家が迎えてくれました。気持ちがいい!

 

習慣化していた「朝食後のお皿洗い」がトリガーとなって、後回しにしようとしていた朝家事を済ませることに成功。仕事のあとに乱れたわが家を目の当たりにする恐怖を回避することができました。

 

習慣化に助けられた、二日酔いの朝のこと。